« 帰省日記その5 | トップページ | トミカ博2008 »

2008/08/24

帰省日記最終回

【今日の親バカ日記】
さて帰省日記も今日でラスト。
帰京前日&当日をまとめてどーぞbleah

【8月17日(日)】
九州に帰ってきたのにまだラーメンを食べていない・・・・
パパとしてはこの点が心残り(笑)
なのでこの日のお昼は近くのラーメン屋さんへGO!
行くとやはり長蛇の列。
待っている間ラーメン屋さんの前にあるレンタルショップへ。
ここのレンタルショップにはゲームコーナーがあり、
そこにあった「太鼓の達人」にしらたまは喰らいついてました。
一応バチを持ってドンドンと叩いていました。
ちなみにお金は入れてません(笑)
このところ食事系のお店に入るのを
嫌がっていたしらたまでしたが、
この日はすんなり入ってくれました~
そしてチャーハンをバクバク食べてくれました。
食べた後もう一度ゲームコーナーへ寄り、
パパとママで「太鼓の達人」に挑戦。
初心者モードで挑戦したおかげで3曲できました^^
ちなみにパパとママの対戦はパパの勝利でした~v

【8月18日(月)】
長かった休みも今日で終わり。
とうとう帰る日になりました。
ただ飛行機が夜の便だったので出発はのんびり。
しらたまはこちらに来て朝の日課となった?!
ジジ・ババとのお散歩を楽しんでいました。
お昼は近くの食堂から出前をとったのですが、
配達に来たご主人がけっこう気に入ったようで、
しっかり握手していました^^
お昼を済ませ一息入れた後早めに出発。
福岡に着くとイヤイヤ病が再発!(笑)
なんとエレベーターさえも乗りたがらず、
ちょっと苦労しました(^^;
その後デパートのディズニストアを冷やかし、
(しらたまはここで見本のおもちゃで遊んでご機嫌)
地下でお土産を購入し空港へ。
空港で夕飯を食べようとお店を物色していたのですが、
ここでまたまたイヤイヤ発動(笑)
仕方がないので大好きなタマゴボーロと芋けんぴを与え、
カフェテリア風のお店へ。
しらたまは持参していたアンパンをバナナを食べ、
最後に丸ぼうろを食べてながらコテン。
その後パパとママはゆっくり食事ができました(笑)

帰りの機内はずっと寝たまんま(笑)
ある意味楽だったかもしれません。
東京に着いてようやくお目覚め。
ちょっと遅いお昼寝という感じでした。
おかげでこの日は12時過ぎまで起きてましたが(^^;

色々ありましたがしらたまにとっては
楽しい旅だったのではないでしょうか。
来年はどうなるか今から楽しみですhappy01

P1000207
太鼓ドンドン







P1000208
楽しいね~







P1000209
帰りの空港にて

|

« 帰省日記その5 | トップページ | トミカ博2008 »

「故郷」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

>みっくんママさん
 上手な人がいるとやるの躊躇しちゃいますよね~
 イヤイヤ多発には疲れましたが、
 これも成長過程と思ってがんばるしかいないですねcoldsweats01

投稿: さとしん | 2008/08/27 22:37

ラーメンははずせませんね!(by元ラー博通い)
太鼓の達人、やってみたいんですが
行くといつも上手な人がやってて、気が引けてしまって(笑)
ダンスダンスレボリューションならできるんだけどなぁ。
ちなみにみっくんはDDRは呆然と立ち尽くしてました(笑)
イヤイヤ多発で、今回はさとしんさんもママも大変でしたねsweat01
でも時期的なものだから、この時期を過ぎてしまえば!
帰りの機内、しらたまちゃんグッスリでよかったですねheart02

投稿: みっくんママ | 2008/08/27 19:00

>まこちさん
 この夏の出来事覚えてるかな~
 来年聞いてみようと思います^^

投稿: さとしん | 2008/08/26 22:39

長い夏休みも終わってみるとあっと言う間でしたね。
王様のしらたまちゃん、楽しい思い出沢山できたでしょうね、覚えていると良いのですが・・・。

昨夕の便で福岡から戻って来たのですが
小さなお子さん達が多くて、泣いたり騒いだりで賑やかでした!?
機内でづっと静かにしていたしらたまちゃんはある意味、  偉い、です^^

投稿: まこち | 2008/08/26 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81094/42260737

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省日記最終回:

« 帰省日記その5 | トップページ | トミカ博2008 »